AERA「氾濫平野に人が増えた」【秦准教授】

熊本県を中心とした九州での被害について、主に球磨川の氾濫の特徴と被害を拡大させた要因、居住誘導などの対策についてのコメントが掲載されました

PAGETOP