防災シンポジウム ~水害に強い50年後の甲府盆地~ ビデオをYoutubeで公開しました。【鈴木猛康センター長】

山梨大学地域防災・マネジメント研究センター・センター長の鈴木猛康は、「水害に強い甲府盆地推進研究会」を20198月に設立し、センター員、国交省、土木研究所、関係協会、民間企業、山梨県ならびに県内市町村(オブザーバー)合計30名以上の参加者とともに、20198月から20203月の7か月にわたって5回の研究会を開催し、水害に強い50年後の甲府盆地について、議論を重ねてきました。本ビデオは、その成果報告会として開催された防災シンポジウムのうち、開会挨拶、経緯、ならびに成果の概要をまとめたものです。

https://www.youtube.com/watch?v=JTpVx1QqbLU

 

PAGETOP