警戒レベルについて山日新聞でコメント「鈴木猛康センター長」

分かりやすさを求めて運用されるようになった5段階の警戒レベルが、住民にとってわかりづらいことを説明した。

PAGETOP