読売新聞山梨版「浸水想定区域25万人」【秦准教授】

県内の浸水想定区域に25万人が居住している現状と、災害リスクの高い地域の開発抑制のための条例の導入の必要性についてコメントが掲載されました。

PAGETOP