読売新聞でかわす水害対策についてコメント【鈴木猛康センター長】

守る、逃げる水害対策から、流域治水あるいは水害に強いまちづくりによる「かわす」水害対策を進める必要性を指摘。甲府盆地の南では、「川の中に住んでいるくらいの意識が求められる」とコメントした。

PAGETOP