第1回水害に強い甲府盆地推進研究会を開催

第1回研究会が開始されました。産学官より約30名の参加者が集い、50年後の水害に強い甲府盆地の将来構想を示すことを目的として、活動を行うという共通認識を持つことができました。第2回研究会では、参加者が提案する具体的なアイデアを整理し、議論を深めます。

PAGETOP