令和2年7月豪雨緊急報告会を開催

山梨県内に事務所を置く11社のテレビ局、新聞社から記者に集まっていただき、令和2年7月豪雨緊急報告会を開催しました。相馬准教授、末次副センター長、秦准教授、鈴木センター長が、それぞれ気象、河川、災害リスク、地域防災の観点から、令和2年7月豪雨災害の教訓を山梨県に活かすために行うべきことを整理して発表しました。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=3121873071225997&set=a.512430378836959&type=3&theater&notif_t=feedback_reaction_generic&notif_id=1595398699202871

PAGETOP